タグ別アーカイブ: G2

2020/5/9 京都新聞杯考察まとめ

追記(予想表)一番下へスクロール↓↓↓

展開予想をおさらいしながら出走確定馬に置きなおし考察していこう。

MARY(メアリー)


集計期間:2010. 5. 8 ~ 2019. 5. 4

レース検索  RPCI別集計(1着馬)

RPCI着別度数勝率連対率複勝率
RPCI~360- 0- 0- 0/ 0   
~441- 0- 0- 0/ 1100.0%100.0%100.0%
~523- 0- 0- 0/ 3100.0%100.0%100.0%
~604- 0- 0- 0/ 4100.0%100.0%100.0%
~682- 0- 0- 0/ 2100.0%100.0%100.0%
~760- 0- 0- 0/ 0   
0- 0- 0- 0/ 0   
指53~593- 0- 0- 0/ 3100.0%100.0%100.0%
※指定Mペースを確認

平均ペースをくり抜くと3レース。 ということは、ハイペースだったレースは1レース。

平均より遅いスローペースだったレースが6レースという判断ができる。

不織布三層構造マスク



集計期間:2010. 5. 8 ~ 2019. 5. 4

レース検索  PCI3別集計(1~3着馬)

PCI3着別度数勝率連対率複勝率
PCI3~360- 0- 0- 0/ 0   
~440- 0- 0- 0/ 0   
~520- 0- 0- 0/ 0   
~607- 0- 0- 0/ 7100.0%100.0%100.0%
~683- 0- 0- 0/ 3100.0%100.0%100.0%
~760- 0- 0- 0/ 0   
0- 0- 0- 0/ 0   
指52~607- 0- 0- 0/ 7100.0%100.0%100.0%
※RPCI結果同様、指定範囲(Mペース~Sペース)の上がりの速い決着

該当馬の想定範囲は先行でも逃げる馬に合わせた展開ではなく先行争いをせずに前目につけられる位置取りと、差し馬でM若しくはMSペースで結果を残せてる馬が良い。

出馬表・京都11R 京都新聞G2

2020年 5月 9日(土) 3回京都5日目 13頭 [仮想(15:35)]

【11R】  第68回京都新聞杯

3歳・オープン・G2(馬齢)(国際)(指定) 芝2200m・外 (C)

馬名斤量性齢
アドマイヤビルゴ 56牡3
アンセッドヴァウ 56牡3
イロゴトシ 56牡3
キッズアガチャー 56牡3
キングオブドラゴン 56牡3
サペラヴィ 56牡3
シルヴェリオ 56牡3
ディープボンド 56牡3
ファルコニア 56牡3
プレシオーソ 56牡3
ホウオウエクレール 56牡3
マンオブスピリット 56牡3
メイショウダジン 56牡3
※期待していた馬が回避・・・
MARY(メアリー)

FG期待値

1.ディープボンド
2.ファルコニア
2.アドマイヤビルゴ
3.マンオブスピリット
4.サペラヴィ
5.キッズアガチャー
5.キングオブドラゴン

スピード指数

1.アドマイヤビルゴ
2.シルヴェリオ
3.ディープボンド
4.キングオブドラゴン
5.イロゴトシ
5.サペラヴィ

すべてに適応性があるのは

アドマイヤビルゴ

キングオブドラゴン

この2頭から攻めて行けそうですね。

後はいつもの表で細かいところも確認しながら相手を決めていこうと思います。

京都新聞杯はほぼ決まりましたけどね!!

では、枠順発表を楽しみに待ちましょう!

穴馬王予想はこちら↓↓↓


最強競馬ブログランキングへ 不織布三層構造マスク

2020/5/9京都新聞杯RPCI考察②

①のブログは見て頂いただろうか。

前ブログと組み合わせて予想を組んでいくし、展開も自分なりに予想できれば競馬がもっと楽しくなるので読んでない方は是非読んでもらいたい。

京都新聞杯RPCI考察①

プリンシバルSと重複登録している馬が8頭もいるので順位が変わりますが先出しで書きます。

今日はいつものFG期待値とスピード指数を確認していこう。

スピード指数

1.アドマイヤビルゴ

2.アリストテレス(※)

3.シルヴェリオ

4.ディープボンド

5.キングオブドラゴン(※)

FG期待値

1.ディープボンド

2.アリストテレス(※)

3.アドマイヤビルゴ

4.ファルコニア

5.ウシュバテソーロ(※)/マンオブスピリット

RPCI値適応馬

・アドマイヤビルゴ

・アリストテレス(※)

・ウシュバテソーロ(※)

・キングオブドラゴン(※)

・ファルコニア

・ホウオウエクレール(※)

・マイネルブラシウス(※)

・マンオブスピリット

※が重複登録馬

まだ枠順も決まってませんが、おおよその判断は上記の感じで絞れてきます。

最終確定馬が決まり騎手も決まりとすれば、上記の何頭かは消えて繰り上がる馬も出てくるので、その際は変更した順位を書きますんでまた気になる方は見てください。

2020/3/1 中山記念・阪急杯予想考察

長い一週間を乗り切りお待ちかねの競馬weeeek!

あっという間に3月で青葉賞から名前を変えた『ディープ記念』も開催。

そして月末から始まるG1『高松宮記念』と春の訪れと共にG1ウィークへ突入だ!

それでは早速、本日の重賞予想を見ていこう!

中山記念 G2

今年も頭数は少ないながらもG2なので好メンバー

スピード指数値

(西田式スピード指数の計算方法を使い独自に基本タイム・馬場指数を算出し計算したもの)
  1. ウインブライト、ラッキーライラック
  2. ダノンキングリー
  3. ソールスターリング
  4. ペルシアンナイト
  5. インディチャンプ

FG期待値

(独自の視点から1頭ずつデータを集め数値化したもの)
  1. ウインブライト
  2. ラッキーライラック、インディチャンプ
  3. ダノンキングリー
  4. ペルシアンナイト
  5. ソールスターリング

調教評価

  • インディチャンプ
  • ソールスターリング
  • ウインブライト
  • ペルシアンナイト
  • エンジニア

総合評価

ウインブライト 指数、期待値ともにTOP!週初めはこの馬しか◎は居ないと思っていたけど、調教はまずまずの時計も何かフワッとした感じの走りで頭も高く踏み込みも不十分な印象。同コースは(4.0.0.0)と負け無し!しかし不安要素は二つ。斤量58キロを背負うと距離は違うものの(1.0.0.3)と唯一の1着はハンデ戦の中山金杯。別定になれば別物なのかどうか… 非根幹距離に強いが斤量不安。もうひとつは鞍上のミナリク。短期免許の外国人騎手で信用ができない一人……ステゴ産駒で脚を溜めたいが小頭数も外枠(2.0.0.5)3着までの1頭として取捨危険馬で保留中。

ラッキーライラック 現段階で有力候補の1頭。指数、期待値ともに上位で乗り替わりはスランプを抜け出した模様のデムーロ騎手。昨年も2着のリピーターで今年こそは優勝をと意気込みも垣間見れる。あとは当日のテンションだけ!

インディチャンプ こちらも上記評価で全てに該当する1頭。中山のコースは初だが、阪神・中京の直線坂のあるレースでも勝ち鞍はある。G1実績もあり、尚且つ前走の香港Mでは直線で前が壁で追えずラスト1F辺りでやっと追えた状態なので余力は十分でこのレースでも上位争いできる1頭となりそう。

マルターズアポジー 中山記念がラストラン!3着の実績もあるが年齢も手伝って妙味馬券になりそう。最後の最後に逃げの醍醐味、大逃げのラストランを期待したい。なので、応援馬券として買います!

あとは、ダノンキングリーペルシアンナイト…

うーん、小頭数なので全部買うわ(笑)

阪急杯 G3

今年も荒れるか阪神開幕週!

スピード指数値

  1. ライラックカラー
  2. ダイアトニック
  3. ベストアクター
  4. ステルヴィオ
  5. ジョイフル

FG期待値

  1. ダイアトニック
  2. フィアーノロマーノ
  3. ステルヴィオ
  4. クリノガウディー
  5. ジョイフル

調教評価

  • クリノガウディー
  • スマートオーディン
  • ロジクライ
  • フィアーノロマーノ
  • ベストアクトー

総合評価

ライラックカラー 指数値TOP。だが、前走オープンの小頭数11頭レースでの1着と数字よりも劣る。FG期待値はランキング外の7位タイで、スマートオーディンと同じ。なので、ここは印は打たず当日の閃光馬データ後に対象にするか決める。

ダイアトニック 指数、期待値ともに上位の前走、京都金杯を上がり最速の34.3でサウンドキアラに0.2秒差の2着。1400mも(5.1.0.0)と適性も◎ ここは、印上位で行こうと思う。

フィアーノロマーノ 阪急杯と相性がいい前走阪神カップで2着と好走!鞍上の川田も阪急杯(0.0.4.3)連対は無いものの妙味馬券を演出する一人。今回は人気しそうだが外せない1頭になる。

ステルヴィオ 安田記念から久々39週間ぶりのレースだが鉄砲は効くタイプなので久々でも問題なし。昨年3着の同日開催の中山記念ではなくこちらに登録したのが気になるところ。距離も初めてなので短縮も試しつつ重賞取りを狙ってるのかな?取捨危険な1頭。

クリノガウディー 指数はランキング外だが、期待値は上位。前回に続き調教も抜群で東京新聞杯の閃光馬の時よりいいかもしれない。4歳・内枠寄りで壁を作っての競馬ができればワンチャン有りの一頭となる。

スマートオーディン 指数、期待値ともにランキング外の1頭だが、古馬ながら地力ある馬で軽視はできない存在。昨年の阪急杯は11番人気で豪快に差して1着!この1着から5走でて全て惨敗。ここで見逃せないのが昨年の阪急杯の前も同じく1着から5走走って1着!これは何かのサインかと言いたくなる偶然。そして前走の淀短の走りは、スタート出遅れの最後尾追走でしたが、藤岡佑介騎手は手前もわずか追い込みの鞭入れすらしなかった!これは見逃せない!俺の大好きな前走余力残しと断定して調教も良かったので、単穴候補で行く予定。

他で気になる馬はジョイフル・マイスタイル・ロジクライ・アンヴァルかな。あまり気になるようなら馬連も買おうと思います。


三月一発目のダブル重賞狙っちゃいましょう!

夏の陣!競馬SAMURAIサマーカップ開催!

木曜日もお疲れちゃん✧٩(ˊωˋ*)و✧

春のG1戦線が終わると、鬱陶しい梅雨ですねえ〜。

今週末も雨模様でサマーシリーズ七夕賞、プロキオンSも雨開催となりそうです。

夏の陣!競馬SAMURAIサマーカップ開催! の続きを読む

2019 青葉賞 競馬SAMURAI予想

平成最後

平成最後

平成最後

平成最後

平成最後

もう聞きあきた😁

2019 青葉賞 競馬SAMURAI予想 の続きを読む