2020 ラジオNIKKEI賞 展開推理

※モバイルの方は横向きでご覧ください。

ネットのお買い物は当サイトのバナー広告よりご入場ください。

Amazonストア入り口

楽天ストア入り口

今週から夏競馬本番です!7月スタートをしっかりと掴んでいい波に乗れるように頑張りましょう!!!

それでは、福島競馬

ラジオNIKKEI賞 展開推理予想

集計期間:2010. 7. 4 ~ 2019. 6.30

騎手別集計

騎手着別度数
戸崎圭太2- 0- 1- 4/ 7
柴田善臣1- 1- 1- 3/ 6
松岡正海1- 1- 0- 3/ 5
石川裕紀1- 1- 0- 1/ 3
福永祐一1- 0- 1- 1/ 3
田辺裕信1- 0- 0- 5/ 6
横山典弘1- 0- 0- 2/ 3
松山弘平1- 0- 0- 3/ 4
C.ルメー1- 0- 0- 0/ 1
石橋脩0- 1- 1- 3/ 5

先ずは騎手評価で、戸崎圭太・柴田善臣騎手

5年に絞ると、石川裕紀人騎手が1勝2着一回と成績が良いのでこの3人になりますが、近走では騎乗機会ががなかったので木曜日の発表で要チェックですね。

斤量別集計

斤量着別度数
49kg0- 0- 0- 1/ 1
50kg0- 0- 0- 3/ 3
51kg0- 0- 0- 10/ 10
52kg0- 0- 0- 7/ 7
53kg0- 2- 5- 34/ 41
54kg6- 2- 2- 35/ 45
54.5kg0- 0- 0- 0/ 0
55kg2- 5- 2- 10/ 19
55.5kg0- 0- 0- 0/ 0
56kg1- 1- 1- 15/ 18
56.5kg1- 0- 0- 0/ 1
57kg0- 0- 0- 5/ 5

3歳のハンデ戦ですので斤量もチェックしておきましょう!

54kgが頭数が多いものの勝率はダントツで過去5年に絞っても一つ頭が出ています。

そして近5年と6番人気以下で見ると53kgの複勝が上がり注目ポイントとなります。

馬体重別集計

馬体重着別度数
-19~-10kg1- 1- 1- 8/ 11
-9~ -4kg3- 0- 3- 27/ 33
-3~ +3kg6- 7- 3- 47/ 63
+4~ +9kg0- 2- 3- 35/ 40
+10~+19kg0- 0- 0- 3/ 3
+20kg~0- 0- 0- 0/ 0
 今回減8- 1- 5- 47/ 61
 同体重1- 3- 1- 19/ 24
 今回増1- 6- 4- 54/ 65

馬体重の増減ですが、発表まで待つ方はチェックしておいて下さい。

私は、前日に馬券購入するのでここは後の祭り状態です(笑)

枠番別集計

枠番着別度数
1枠1- 1- 1-14/17
2枠2- 3- 3- 9/17
3枠1- 1- 2-14/18
4枠0- 1- 0-18/19
5枠1- 2- 1-16/20
6枠2- 2- 0-15/19
7枠2- 0- 1-17/20
8枠1- 0- 2-17/20

枠順別で見るとどの枠からも勝利馬は出ているので軸選びは難しい

ですが、スパイラルコーナーの福島競馬場なので内枠が若干有利となる。

裏を返すとゲートが苦手な先行馬が内枠に入ったなら切ってもいいくらいだ。

内枠と外枠の逃げ・先行馬が抜け出しやすい傾向にある

脚質上り別集計

脚質上り着別度数
平地・逃げ0- 1- 3- 7/11
平地・先行4- 5- 2-27/38
平地・中団5- 2- 2-46/55
平地・後方1- 2- 3-37/43
平地・マクリ0- 0- 0- 1/ 1
3F 1位3- 3- 3- 3/12
3F 2位3- 1- 0- 6/10
3F 3位2- 1- 2- 8/13
3F ~5位2- 2- 2-14/20
3F 6位~0- 3- 3-87/93

先行・差し馬の勝率が目立ちます。

しかし先ほども述べたように前残りが考えられるのでもう少し掘り起こすと、6番人気以下に注目!

逃げ馬の数字ですが(0.1.3.6)複勝率が40%を超えます。

なので、先行馬を軸に 差し馬 VS 逃げ馬 という組み立てを意識する。

種牡馬別集計

種牡馬着別度数
ディープインパクト4- 1- 1- 8/14
マンハッタンカフェ2- 0- 0- 5/ 7
ステイゴールド1- 1- 0- 5/ 7
ディープブリランテ1- 0- 0- 2/ 3
ヴィクトワールピサ1- 0- 0- 4/ 5
マツリダゴッホ1- 0- 0- 0/ 1
キングカメハメハ0- 1- 1- 4/ 6
バゴ0- 1- 1- 0/ 2
ダイワメジャー0- 1- 0-15/16
ネオユニヴァース0- 1- 0- 4/ 5

ディープ産駒が抜けていますが頭数も倍なので、ここではサンデーサイレンス系種牡馬で見た方が良いですね。
もう一つ注意をしたいのが、ディープ産駒と変わらず出走している「ダイワメジャー産駒」2着一回のみと紐にも狙いにくい一頭ですね

前走レース名別集計

前走レース名着別度数
青葉賞G22- 0- 0- 5/ 7
1勝クラス*1- 1- 2-21/25
1勝クラス1- 0- 1- 9/11
早苗賞500*1- 0- 0- 2/ 3
※登録馬の前走分のみ表示

今回の登録馬の前走のみの表示ですが、青葉賞組と3歳戦の1勝クラスが少し高評価で良いと思います。

が、ここではあまり気にしなくてよさそうですね。

補足として、前走東京2000m組と関東馬

もう一つは、内枠に入る関西馬

この二つもチェックポイントに入れて上記の前走レースと合わせて見ておきましょう!

☆彡☆彡☆彡☆彡☆彡☆彡☆彡☆彡☆彡☆彡☆彡☆彡☆彡☆彡☆彡☆

今日は、私が勉強のために読んでる本をご紹介します。

☆彡☆彡☆彡☆彡☆彡☆彡☆彡☆彡☆彡☆彡☆彡☆彡☆彡☆彡☆彡☆

競馬を予想する上で、人それぞれに得意な分野があります。

調教を用いて、前回と今回の比較をしたり、調子が良かった時のタイムや捌く姿を確認して予想をする人

スピード指数を活用して、前5走などの比較から今回走る馬をピックアップしたり。

コースのバイアスを図り、展開を予想する人。

・過去の膨大なデータをもとに当てはめていく人や消去法を使う人。

ラップタイムなどのデータを使って、該当するレースに当てはめていく人。

・そして、血統を用いて受け継がれる競走馬の適性を予想するなど

様々な予想スタイルがありますよね!

穴馬王の予想スタイルは、スピード指数・データ予想・オリジナル期待値・PCI値・オッズの歪み・血統を融合させています。

しかしながら、血統の部分ではど素人に近いです。
ですので、大切なのは勉強ですよね!
この2年くらい血統についてお世話になっているのが、
ウマゲノム版 種牡馬辞典です。

血統で有名な人と言えば、亀谷さんとほとんどの方がまず頭に浮かぶと思います。

私もそうです(笑) ですのでもちろん亀谷さんの本も持っています。

ですが、種牡馬ごとの癖や特徴を一頭ずつ細かく解説してくれているのがこの本なんです。


ウマゲノム版 種牡馬辞典 2018-2019

例えば、ステイゴールド産駒の種牡馬の特徴を調べたいなと本をめくると2ページに渡り特徴を細かく書いてくれています。
短縮時のショックはどうだとか、馬群に入れ脚を矯めてだとかいろいろ調べることができます。
専門用語も書いていますが、最初に説明書きもあって血統をこれから勉強しようと思う方でも受け入れやすいと思います。

新種牡馬も出てきてまた新たに勉強をしなくちゃと思っていますが、古馬もまだまだ元気! レースで走っていますから、まず代表的な産駒の勉強をして、その子供に受け継がれているのはどんなところかなどを研究すれば、また新種牡馬であるキズナやモーリスなどこれから代表的な存在になる根元の部分を頭に入れておくことができると思います。

ちょっと血統を調べてみようかなと思う方は是非読んでみてください。


ウマゲノム版 種牡馬辞典 2018-2019

この記事が参考になったよって方は、下記のバナーのclickにご協力お願いします!

競馬ブログ・ランキング
競馬予想のウマニティ


最強競馬ブログランキングへ

コメントを残す

以下に詳細を記入するか、アイコンをクリックしてログインしてください。

WordPress.com ロゴ

WordPress.com アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト /  変更 )

Google フォト

Google アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト /  変更 )

Twitter 画像

Twitter アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト /  変更 )

Facebook の写真

Facebook アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト /  変更 )

%s と連携中